前のページに戻る

「ヨーロッパ史料に見る小西行長・ジュリアおたあ特集号」(『うと学研究』第35号)刊行!

『うと学研究』第35号

毎年,宇土市の郷土史研究成果を収録している『うと学研究』。

最新号の第35号は,「ヨーロッパ史料に見る小西行長・ジュリアおたあ特集号」です。

16世紀末の小西行長領内におけるキリスト教関係の史料を,『小西行長 ―「抹殺」されたキリシタン大名の実像 ― (史料で読む戦国史)』の著者である鳥津亮二氏(八代市立博物館未来の森ミュージアム学芸係長)が選定し編集した基礎資料集です。

宣教師たちが記録した史料から,行長のキリスト教に対する態度や主君・豊臣秀吉やイエズス会との関係など,当時の複雑な状況が実感できる貴重な内容となっています。

また,この特集号には,小西行長が文禄の役の際に日本に連れ帰り,その後数奇な運命をたどった朝鮮被虜人「ジュリアおたあ」について,鳥津氏が執筆した「附論」も収録しています。大変充実した内容になっている今回の「特集号」。ぜひ,ご一読ください。

発行 宇土市教育委員会
頒布価格 1,000円(税込)
送料 300円

ページトップに戻る

宇土市の施設案内

  • 資料館・収蔵館のご案内。宇土市の貴重な文化財を間近でご覧いただけます
  • 網田焼の里資料館
  • 宇土市大太鼓収蔵館
  • 轟泉資料館

リンク

お問合せ先

宇土市役所 教育委員会事務局 文化課  TEL:0964-23-0156