前のページに戻る

古代船「海王」乗船体験イベントを開催します!

 

 道の駅「宇土マリーナ」に展示されている古代船「海王」を御存知ですか?
 今から1500年前の古墳時代,大和王権の中心だった近畿地方と宇土とのつながりを検証するために造られ,平成17年の夏,宇土から大阪まで海路約1,000劼鯲垢靴辛元古代船です。
 その海王に乗り,実際に海に出る乗船体験の参加者を募集します。海に出られる日本でただひとつの復元古代船に乗って,歴史のロマンを感じながらひと時のクルージングを是非お楽しみください。
当日は,「海王」が生まれるきっかけとなった「大王のひつぎ実験航海」事業に関するミニ展示も行います。来場者へのプレゼントも用意していますので,併せてお立ち寄りください。


過去の乗船体験の様子の写真

過去の乗船体験の様子

 
日時

平成29年7月22日(土) 午前9時30分〜午後3時30分(予定)

場所

道の駅「宇土マリーナ」(宇土市下網田町)

日程

・9時30分 受付開始

・9時45分〜10時30分 第1回乗船体験

・10時30分〜11時15分 第2回乗船体験

・11時15分〜12時00分 第3回乗船体験

・13時45分〜14時30分 第4回乗船体験

・14時30分〜15時15分 第5回乗船体験


※集合の後,係員が15分ほど「海王」や平成17年の実験航海について解説した上で出航となります。(航海時間・約30分)


対象年齢

小学生以上

参加費

300円(保険料含む)

申込方法

下記連絡先に,乗船者の氏名・住所・電話番号と乗船を希望する時間をお知らせください。(各回乗船定員25名。申込み先着順。)

申込締切

平成29年7月19日(水)

ミニ展示

同会場で「大王のひつぎ実験航海」事業に関するミニ展示も併せて開催します。(観覧無料)
来場者には古代船「海王」ペーパークラフトをプレゼント。さらに,アンケートに御協力いただいた方には,事業の発端となった「馬門石」のサンプルもプレゼント。

その他

当日,「海王」などと一緒に撮った写真(デジタルデータ)をお持ちいただけば,その場で写真入りオリジナル缶バッジが作れます。(有料)

お問い合わせ先

〒869−0433 宇土市新小路町95 宇土市教育委員会文化課
電話番号:0964-23-0156 ファックス番号:0964-58-1005 メール:bunka03@uto.kumamoto.jp


詳しい内容は、下記PDFファイルをダウンロードしてご確認ください。
2017海王乗船体験チラシ(PDF 398KB)


ページトップに戻る

宇土市の施設案内

  • 資料館・収蔵館のご案内。宇土市の貴重な文化財を間近でご覧いただけます
  • 網田焼の里資料館
  • 宇土市大太鼓収蔵館
  • 轟泉資料館

リンク

お問合せ先

宇土市役所 教育委員会事務局 文化課  TEL:0964-23-0156