前のページに戻る

歳の神の楠

区分:

宇土市指定天然記念物(昭和54.5.9)

  歳の神の楠  
解説:

宇土市網津町馬門の大歳神社にあるクスノキです。
  幹囲は14メートルにも及び,宇土市の樹木の中では最も巨大です。
  昭和45年(1970)当時は中央にあった枝が枯れたためか,大穴が開き,どの枝(5本)も斜上し,オオイタビが下がって異形をなしていたという記録があります。その後樹勢が衰え始め,平成9年(1997)にはオオイタビの除去が行われ,翌年には各大枝に支柱が設置されました。現在は以前よりも樹勢は回復しかけているものの,主幹部分を中心に傷みが激しく,また主幹から伸びた5本の大枝の枝先も枯死した部分が目立ち,若い枝が少ないため,依然として油断できない状況にあります。

関連:

 

所在地:  宇土市網津町

歳の神の楠

より大きな地図で デジタルミュージアム を表示

ページトップに戻る

宇土市の施設案内

  • 資料館・収蔵館のご案内。宇土市の貴重な文化財を間近でご覧いただけます
  • 網田焼の里資料館
  • 宇土市大太鼓収蔵館
  • 轟泉資料館

リンク

お問合せ先

宇土市役所 教育委員会事務局 文化課  TEL:0964-23-0156