前のページに戻る

宇土城跡(城山)  うとじょうあと(しろやま)

区分:

宇土市指定史跡(昭和33.3.14)

  宇土城跡(小西城)1 宇土城跡(小西城)2
宇土城跡(小西城)3
解説:

小西行長は天正16年(1588)に肥後に入国すると,ひとまず西岡台に築かれていた宇土城に入り,まもなく西岡台の東に新城を築造しました。東西150メートル・南北130メートルの本丸を中心として二ノ丸・三ノ丸を備え,重臣屋敷や家臣屋敷を古城町から神馬町城,馬場の一帯に築いています。
  しかしその後,関ヶ原の戦いで行長は敗れ,行長の弟隼人が城代として守っていた宇土城も落城,肥後一国を領有した加藤氏のもとで大規模な改修がなされたため,今みることができる遺構は基本的に加藤時代のものです。
  加えて,慶長17年(1612)に破却された後,島原の乱後に再度破壊されたうえ,明治以降本丸域以外の開発造成も進み,かつての偉容をしのぶ材料はごくわずかしかありません。

関連:

石ノ瀬城跡・宇土城跡(小西城)周辺・宇土城跡(小西城)出土の軒平瓦・宇土城跡(西岡台)

所在地:  宇土市古城町,神馬町

宇土城跡(城山)

より大きな地図で デジタルミュージアム を表示

ページトップに戻る

宇土市の施設案内

  • 資料館・収蔵館のご案内。宇土市の貴重な文化財を間近でご覧いただけます
  • 網田焼の里資料館
  • 宇土市大太鼓収蔵館
  • 轟泉資料館

リンク

お問合せ先

宇土市役所 教育委員会事務局 文化課  TEL:0964-23-0156