前のページに戻る

ようこそ!うと学資料室へ

うと学資料室の様子1
うと学資料室の様子2

  1763(宝暦13)年,宇土細川藩五代藩主細川興文の時代に設立された宇土藩の藩校「温知館」。その名前は論語の「温故而知新(古きをたずね新しきを知る)」からとられたものでした。

  この「温故知新」の教えに沿って,宇土という郷土の歴史や文化を再認識する郷育活動を「うと学」とし,市史編纂事業の際に集められた歴史分野をはじめとする宇土に関する情報を調べ,学ぶ場として「うと学資料室」を位置付けます。 この資料室が,郷土を愛し,誇りに思い,そして生涯健やかに学び続ける人を育む環境づくりの一助になれば幸いです。


平成26年5月14日  宇土市教育委員会

利用案内

1.開室時間

月曜日〜金曜日
午前8時30分〜午後5時15分(ただし,申請受付は午後4時30分まで)
※土曜日,日曜日,国民の祝日・休日,年末年始は閉室

2.閲覧方法

(1)受付で利用申請書に必要事項を記入し,資料を閲覧する。
  (閲覧の際は,係の者の指示に従ってください。)

(2)現在,閲覧できる資料は以下のとおりです。
  (公開の準備ができしだい,随時,閲覧できる資料を追加していきます。)

3.資料の複写
  • (1)資料の複写には,申請が必要です。また,複写費用は実費となります。
  • (2)スマートフォンやデジカメでの撮影は禁止します。
  • (3)複写できる資料とできない資料があります。詳しくは,係の者におたずねください。

【複写料金】コピー:1枚 10円  データ出力:1枚 10円

ページトップに戻る

宇土市の施設案内

  • 資料館・収蔵館のご案内。宇土市の貴重な文化財を間近でご覧いただけます
  • 網田焼の里資料館
  • 宇土市大太鼓収蔵館
  • 轟泉資料館

リンク

お問合せ先

宇土市役所 教育委員会事務局 文化課  TEL:0964-23-0156