宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

シリーズ私たちと人権54

更新日:2016年9月1日

子どもの人権

 少子化の進行,家庭や地域の子育て力の低下等,子どもを取り巻く環境は大きく変化しています。家庭においては,経済的な問題や地域における人間関係の希薄化などに伴う育児不安や育児ストレスの増大等により,児童虐待問題が進行化しています。学校においては,いじめや不登校,中途退学等の問題への解決に向けた取り組みがなされています。子どもの人権を守り,子どもたちが社会的に自立していけるよう,保護者だけが子育てに関わるのではなく,社会全体で子どもの健全な成長を支えることが必要です。

どんな課題があるでしょうか?

1  児童虐待

保護者が18歳未満の子どもに行う,身体的虐待,性的虐待,ネグレクト(保護者としての養育の放棄等),心理的虐待のことです。

2 いじめ

子どもに対して,一定の人間関係にある子ども(その子どもが在籍している学校の子どもなど)が行う心理的又は物資的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む)であって,その行為の対象となった子どもが心身の苦痛を感じているものをいいます。

3  子どもの貧困

子どもの将来が生まれ育った環境によって左右されることのないよう,貧困家庭の子どもが健やかに育つための環境の整備や学習の支援を図る必要があります。

4  性的搾取

国内外での児童買春やインターネット上における児童ポルノ氾濫など,児童を性的な商売の対象にすることをいいます。

私たちにできること

子どもたちが社会的に自立していけるよう,保護者だけが子育てにかかわるのではなく,社会全体で子どもの健全な成長を支えていきましょう

”家庭・学校・地域社会で子どもを守り,育てましょう”


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 教育委員会事務局 生涯活動推進課 生涯学習係
電話番号:0964-22-6510この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド