宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

シリーズ私たちと人権56

更新日:2017年3月1日

女性の人権

 熊本県の女性の就業率は,全国的にも比較的高くなっていますが,出産,育児期には落ち込んでいます。その要因は,育児負担が女性に偏っていることや長時間労働を前提とした女性が働きにくい就業環境などが挙げられます。

1 どんな課題があるでしょうか?
  • 「男は仕事,女は家庭」など、性別で役割を固定することに肯定的であるという現状があるようです。
  • 相手の意に反した性的な言動により相手の心身を傷つけるセクシャルハラスメントが,異性間だけでなく同性間でも起こります。
2 私たちにできること

 仕事の家庭の両立のため,就業意欲のある女性が継続して働ける環境の整備や,育児・介護サービスの充実を図るとともに,男性の家庭への参画が可能になるよう働き方の見直しを進める必要があります。

(県人権研修テキストから一部抜粋)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 教育委員会事務局 生涯活動推進課 生涯学習係
電話番号:0964-22-6510この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド