宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

シリーズ私たちと人権58

更新日:2017年9月1日

インターネットによる人権侵害

   情報化社会の進展に伴い,近年,インターネットは急速に普及してきました。インターネットは,国境を越えた自由なコミュニケーションが可能であること,膨大な量の情報を簡単に入手したり発信したりすることができるなどの利便性をもたらす一方で,差別書き込みや個人情報の不正な取り扱い,有害情報など,いわゆる「情報化の影」の部分も生じています。

インターネットの特性(匿名性,拡散性,利便性など)を悪用して引き起こされる人権に関わる問題

  • 他人を誹謗中傷する書き込み(「ネットいじめ」など)
  • 差別を助長する情報や不確かな情報の流布
  • 他人のプライバシーに関わる情報の無断公開
  • 詐欺や悪質商法などの犯罪やトラブル
  • 児童ポルノなどの有害情報の氾濫
  • 個人情報の流出
  • 迷惑メールやサイバー攻撃による被害

 

 一度,インターネット上に流された情報は,世界中のあらゆる場所,あらゆる人に広まる危険性があり,完全に削除することが困難であるため,長期にわたって深刻な人権侵害を引き起こす可能性があります。

 便利さの陰でつい忘れてしまいがちですが,画面の向こうには,自分と同じ「人間」がいます。だからこそ,利用者一人ひとりが,インターネット上でも日常生活と同じように,ルールやマナーを守り,自他を大切にする人権意識を高め,行動することが大切です。

(県人権研修テキストより)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 教育委員会事務局 生涯活動推進課 生涯学習係
電話番号:0964-22-6510この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド