宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

シリーズ私たちと人権60

更新日:2018年3月1日

同和問題

   同和問題とは,日本社会の歴史的発展の過程で形づくられた身分的差別により,今でも,同和地区に生まれた,または,住んでいるという理由だけで,根拠のない言い伝えや偏見によって差別され,すべての国民に保障されているはずの基本的人権が,完全には保障されていないという重大な人権問題のことです。

偏見による差別

 出身地や居住地を理由に,結婚に反対したり,就職の際の採用選考時に,本人の能力や適性とは関係のない不適切な質問が行われたりする等の事象が起きています。

 また,インターネットの匿名性を悪用して同和地区を誹謗中傷する差別的な書き込みが頻発する等,インターネット上での差別表現や差別情報の掲載なども問題となっています。

同和問題の解決を目指して

 平成28年12月に,「部落差別は許されないものである」との認識を示したうえで,相談体制の充実や教育および啓発等を通して部落差別の解消を推進し,部落差別のない社会を実現することを目的として,「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されています。

同和問題の解決のため私たちにできること

 同和問題について正しい理解と認識をもち,世間体にとらわれることなく自分自身で考え,行動していく態度を養うことが必要です。日常生活の中で「人権感覚」を磨き,思い込みや偏見をなくしていきましょう。

 宇土市では,ハートフルフェスタや各地区公民館における人権学習講座などを通じて,人権教育・啓発活動に取り組んでいます。これらの機会を利用して,自分の人権感覚を磨いてみませんか。

                                (参考資料:熊本県人権研修テキスト)

 

 


お問い合わせ

宇土市役所 教育委員会事務局 生涯活動推進課 生涯学習係
電話番号:0964-22-6510この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト