宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

お地蔵さんと馬門石について

更新日:2013年4月1日

お地蔵さんのこと

子ども達の守り神「お地蔵さん」の写真本町通り一帯で,毎年8月23日と24日に開催される「うと地蔵まつり」は,肥後の三大夏祭りに数えられる宇土市を代表する祭りです。

本町通り周辺には至る所に「お地蔵さん」が祀られています。このお地蔵さんは「子ども達の守り神」とされ,この地域の住民によって大切に守られてきました。

現在,宇土市では,空洞化が進む本町通り一帯(中心市街地)を活性化するため,この「お地蔵さん」をテーマとしたまちづくりを進めています。

馬門石とは?

まかどいしの写真宇土市網津地区馬門に産する阿蘇溶結凝灰岩で『まかどいし』と読みます。

ピンク色を呈する美しい色調で,比較的に加工しやすく,古代から建築用の資材等として利用されてきました。

古墳時代には,遠くは関西地区まで運ばれ,古墳の石棺としても利用されていることが分かっています。近年の調査では天皇陵からも出土しており,この石がいかに珍重されていたかが分かります。

写真は推古天皇陵と推定されている植山古墳(奈良県)の家形石棺(高木恭二氏撮影)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 経済部 商工観光課 商工観光係
電話番号:0964-22-1111 (内線:612・613)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド