宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

台風3号被害対策事業(農業)の要望調査・説明会を行います。

更新日:2017年8月17日

  平成29年7月4日に九州へ上陸しました台風3号で被災された農業者に対して復旧支援事業が実施されます。

 要望期限が短いため、事業に関する説明会も以下のとおり実施いたしますので台風3号で被害を受け事業要望を考えておられる方は説明会にもご参加ください。

 事業説明会

  • 日時:平成29年8月21日(月) 午前11時から
  • 場所:JA北営農センター(宇土) 2階会議室

 ※説明会に参加できない方は、直接JA北営農センター(宇土)までご相談ください。

 

 事業概要

 台風被害農産物生産復旧支援事業(ソフト事業)

 1 土壌病害対策

  薬剤防除等により土壌消毒を実施するために必要な経費 (補助率:1/3以内、上限事業費105千円/10a)

 2 病害まん延防止等対策

  破損した防虫ネット・防鳥ネット・防風ネット・果樹マルチシート等の復旧に係る経費

  (補助率:1/3以内、上限事業費200千円/10a)

 3 生育対策
  1. 樹勢回復:生育回復・病害防止に必要な葉面散布剤等の経費(補助額:1,400円/10a【2回分】)
  2. 整枝:果樹の枝折被害園地の整枝に係る作業班の活動費(補助率:1/3以内、上限事業費12千円/10a)
  3. 植替・補植:倒伏した果樹の改植、全滅した野菜・花きの植替に係る経費

    (補助率(野菜・花き):1/3以内、上限事業費75千円/10a)

    (補助額(果樹):定額113千円/10a【カンキツ以外】153千円/10a【カンキツ】)

 詳しくは以下からダウンロード願います。

 台風被害生産施設復旧対策事業(ハード事業)

  1 補助率

   4/10以内 ※補助対象は共済金若しくはみなし額を除いた額とする。

  2 要件等
  • 助成対象者の共済対象施設の共済加入を義務とする
  • 現状より耐風性を高める補強(創造的復旧)を行うこと
  • 400千円/10a以上又は被災した施設の被害率(面積)が10%以上の被害を対象とする
  • 再建に係る上限事業費は、8,000千円/10a(税抜)
  3 留意事項

   平成29年7月4日以降に復旧に要した経費を対象とする。

 詳しくは以下からダウンロード願います。

 

 申込期限

  • 台風被害農産物生産復旧支援事業(ソフト事業):平成29年8月25日(金)まで
  • 台風被害生産施設復旧対策事業(ハード事業): 平成29年9月12日(火)まで

 

 申込書

  以下からダウンロード願います。

 

 お問い合わせ先・要望調査提出先

  JA北営農センター(宇土)【旧メロン選果場】

  電話番号 0964-23-5505

  ※本事業はJAにて取りまとめが行われます。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には,Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は,バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

宇土市役所 経済部 農林水産課 農業振興係
電話番号:0964-22-1111 (内線:603・604)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド