宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

11月は児童虐待防止推進月間です

更新日:2017年11月1日

『いちはやく 知らせる勇気 つなぐ声』 (平成29年度標語)

 児童虐待は,子どもの体や心に深い傷を残し,ひどい場合は子どもの生命にも危険が及びます。虐待を受けたと思われる子どもを発見した場合は,通告する義務があります。すぐに相談窓口へご連絡ください。虐待と判断できないときでも,疑いを感じたらできるだけ早期に相談・連絡することが必要です。虐待かどうかの判断は通告を受けた機関が行い,通告者や情報の秘密は固く守られます。地域全体での見守り(早期発見,早期対応)で,かけがえのない子どもの命・将来を守りましょう。 

よく「しつけ」のためと聞きますが・・・?

 子育てにおいて,しつけと称して叩いたり怒鳴ったりすることは,子どもの成長の助けにならないばかりか,悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。一見,体罰や暴言には効果があるように見えますが,恐怖により子どもをコントロールしているだけで,なぜ叱られたのか子どもが理解できていないこともあります。子どもにとって有害で苦痛を感じていれば「虐待」といえます。体罰や暴言による『愛の鞭』は捨ててしまいましょう。

虐待を疑わせるサイン 

 ≪子どもの様子がおかしい≫

不自然なあざ・やけど・打撲,極端にやせているなど栄養失調状態,衣服や体が不潔,無表情,大人を見ると     おびえる,落ち着きがなく乱暴,節度なく甘える

 ≪親の様子がおかしい≫

 子どもへの健康や安全が配置されていない,衣服・寝具が不衛生状態,子どもを家に置いたままよく外出する,いつもイライラして子どもにあたる

虐待の種類

身体的虐待

殴る,蹴る,たたく,投げ落とす,やけどを負わせる,激しく揺さぶる,

溺れさせる,首をしめる,一室に拘束するなどの行為 

  性的虐待

子どもへの性的行為,性的行為を見せる,性器を触るまたは触らせる,

ポルノグラフィーの被写体にするなど

ネグレクト 

家に閉じ込める,食事を与えない,ひどく不潔にする,車の中に放置する,

病気なのに病院に連れて行かないなどの行為

心理的虐待

言葉で脅かしたり傷つける,無視する,きょうだい間で扱いに差をつける,

子どもの目の前での家族に対しての暴力(DV)などの行為

 

相談窓口
  • 家庭児童相談(月・火・木)  電話:0964-22-1111(内線422)
  • 女性相談(月・水・金)    電話:0964-22-1111(内線422)
  • 子育て支援課        電話:0964-22-1111(内線420・421)
  • 宇城警察署           電話:0964-33-0110
  • 県中央児童相談所       電話:096-381-4451
  • 児童相談所全国共通ダイヤル  電話:189(いちはやく)

 


お問い合わせ

宇土市役所 健康福祉部 子育て支援課 子育て支援係
電話番号:0964-22-1111 (内線:420・421)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド