宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

第10回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金が支給されます

更新日:2015年6月1日

第10回戦没者等の遺族に対する特別弔慰金が支給されます

支給対象者

戦後70周年に当たり,戦没者等のご遺族に支給するもので,平成27年4月1日(基準日)において,「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受けている方(戦没者等の妻や父母等)がご遺族のなかにいない場合に,戦没者等の死亡当時のご遺族(三親等内)の最先順位者1名に支給します。

 

表:支給順位表
番号対象者備考
 1

弔慰金受給権者 

平成27年4月1日までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方 

 2

戦没者等の子

― 

 3

戦没者等の

  1. 父母
  2. 祖父母
  3. 兄弟姉妹

戦没者等の死亡当時戦没者等と生計関係を有していた方のうち,平成27年4月1日において遺族以外の者と氏を改める婚姻をしていない方又は同日において遺族以外の方と養子縁組をしていない方

※第3順位の中でも1.父母,2.孫,3.祖父母,4.兄弟姉妹の順になります。 

 4上記3以外の戦没者等の
  1. 父母
  2. 祖父母
  3. 兄弟姉妹
戦没者等と生計関係を有していない方や戦没者等と生計関係を有していたが,上記第3順位に該当しない方

※第4順位の中でも1.父母,2.孫,3.祖父母,4.兄弟姉妹の順になります。

 5上記第1順位から第4順位以外の戦没者等の三親等内の親族戦没者等の死亡まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方(お子様以外は生まれていることが要件です)

※戦没者等の葬祭を行った者が,葬祭を行わなかった者より先順位となります。

 

給付額

額面25万円(年1回5万円×5年償還の記名国債)


申請受付期間

平成30年4月2日(月曜)まで


申請窓口

宇土市役所福祉課

※請求者の方がお住まいの市・区役所及び町役場の援護担当課が申請窓口となります。


お願い

受付開始当初は,問い合わせも多く窓口の混乱が予測されます。

権利確認には,時間がかかる場合があることを予めご理解ください。

 

これまで受給されたことがある方へ

引続き請求手続きを行われる場合は,「裁定通知書」や「国庫債券の写し」「郵便局の国庫債券預かり証」など,受給歴が確認できるものを窓口にご持参頂けると大変助かります。


初めて請求をされる方へ(新規請求及び前回受給者以外の請求)

請求権利の確認をするために,次の質問等をさせていただきますが,事前に戸籍書類等の準備は必要ありません。記憶の範囲でご回答下さい。

  1. 戦没者様の氏名
  2. 戦没当時の本籍地都道府県名
  3. 戦没者様に対する「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族法による遺族年金」等を受給されていた方の氏名と死亡年月日
  4. 請求をされる方の生年月日,戦没者様との続柄
  5. 以前に戦没者様の特別弔慰金を受給されていた方がいる場合は,受給者様の氏名

 

お問い合わせ先

宇土市役所福祉課福祉政策係

電話:0964-22-1111(内線408,409,410)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 健康福祉部 福祉課 福祉政策係
電話番号:0964-22-1111 (内線:408・409・410)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド