宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

鳥獣被害防止対策強化月間「えづけSTOP!決起集会」

更新日:2018年1月26日

1.開催趣旨

 熊本県では「えづけSTOP!」を合言葉に鳥獣被害対策を推進し,次々に優良事例が生まれるなど一定の成果を挙げているものの,一方で,集落内には収穫残渣や放任果樹などのえさが豊富にあり,捕獲による数の低減効果が追い付かない状況にあります。

 そのため,有害鳥獣のえさが少なくなる冬場に「鳥獣被害防止対策強化月間」を新たに設定し,鳥獣を呼び寄せる原因は,「集落の無意識の“えづけ”にある」ということを周知徹底します。そのスタートとして今集会を開催することで,強化月間の趣旨を広く周知し,特に今回は,女性の固定概念にとらわれない頭の柔らかさ,口コミによる情報伝達能力が鳥獣被害対策を進めていくうえで非常に有効であることから,対象者は女性中心として実施します。

2.開催日

 平成30年2月5日(月曜)14時00分〜16時45分

 ○宇土市新小路町123 宇土市民会館

 ・基調講演,呼び水トーク,会場との意見交換

  会場:大ホール(1階323席)

3.主催

 熊本県農林水産部鳥獣被害対策プロジェクト会議

 (事務局:熊本県農林水産部むらづくり課)

4.参集範囲

農山漁村の女性組織会員(JA女性部,生活研究グループ),林業関係団体,農業委員,農業経営同友会員,指導農業士,農業女性アドバイザー,農業団体,土地改良事業団体連合会,中山間農業モデル地区生産者,くまもと☆農家ハンター,市町村及び県関係者等。

5.内容

(1)強化月間の取組みについて説明(15分)

・目的や内容、期間についてむらづくり課から説明。

 

(2)外部講師による基調講演(約80分)

・テーマ「家庭菜園から始まるえづけSTOP!鳥獣被害対策のすすめ」

・講師 井上 雅央 氏(H23年度から通年で研修指導やアドバイスをいただく)

 

(3)会場との意見交換(約60分)

    呼び水トーク(事例報告)(約10分×3集落)

  

 


お問い合わせ

宇土市役所 経済部 農林水産課 林務水産係
電話番号:0964-22-1111(内線:605)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド