宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

明るい選挙のシンボル

更新日:2011年9月13日

「白バラ」の由来

「いつまでも変わらない」「私はあなたにいちばんふさわしい」という花言葉をもった白バラ。白バラがいつ頃からシンボルとして使用されたかあきらかではありませんが,記録によりますと、明治時代に普通選挙の実現のために運動していた人たちが胸に白バラをつけて奮闘していたそうです。

その後,昭和30年に開催された普通選挙30周年,婦人参政10周年記念式典のシンボルに使用されて以来,各地で候補者に白バラを贈ったり,明るい選挙の象徴として用いられる様になりました。白バラのもつ清楚な感じが,明るい選挙の目標のひとつである清潔さを象徴するものとして,現在では広く一般的に使われています。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 選挙管理委員会 事務局
電話番号:0964-22-1111 (内線:236)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド