宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

窓口での本人確認について

更新日:2010年12月21日

宇土市では,従来より窓口で本人確認を実施していましたが,平成20年5月1日戸籍法・住民基本台帳法の一部改正によって,窓口での戸籍届出及び戸籍・住民票等の証明書発行・住民異動届出の際本人確認が法制化されました。

Q.今回の法改正によって,窓口でのルールのどのような点が変わるの?

A.大きくは2つです。1つは,住所異動や戸籍の届出の際や,証明書を取得する場合の本人確認(窓口に来られた方について,運転免許証や写真付きの住民基本台帳カードなどの書類の提示を受けます)などが法律上のルールになるということです。もう1つは,証明書を取得する要件や手続きなどが厳しくなるということです。

Q.具体的にどのように厳しくなるの?

A.他人の証明書を取得するには,自分の権利を行使したり自分の義務を履行したりするために証明書が必要な場合や,国または地方公共団体の手続に証明書が必要な場合など,正当な理由がある場合に限ることになります。そして,そのような正当な理由があることを,請求書に詳しく記載することが必要となります。さらに,代理人や使いの方が請求する場合は,代理権限等の確認も行うことになります。

Q.証明書を取得する要件や手続などを厳しくするのは,どうして?

A.証明書には,住所の異動や結婚したことや離婚したことなどの個人情報が記載されていますから,他人に不正に取得されないようにする必要があります。ところが,最近,不正に他人の証明書を取得するという事件が発生しています。そこで,記載された個人情報を保護するため,証明書を取得する要件や手続などを厳しくすることとしたのです。

Q.その他に法律が改正された点は?

A.不正な手段で他人の証明書を取得した者に対しては,新たに刑罰が科されることになります。

Q.本人確認とは?

A.本市では,虚偽の請求や届出を防止し,市民の皆様の大切な個人情報を保護するため,証明書の交付や異動届等の提出の際に手続きに来られた方がその人本人であることを確認しています。窓口に来られる際には,免許証等の身分証明書をお持ち下さい。

本人確認が必要な手続き

  • 住所変更届 (転居届・転入届・転出届・世帯変更届など)
  • 住民票の写し・戸籍の証明・印鑑登録証明書・印鑑登録など
  • 戸籍の届 (婚姻・離婚・養子縁組・養子離縁など)
  • ※出生届・死亡届・家裁の許可書・謄本の添付されたものを除く。

本人確認のためにご提示いただくもの(窓口に来られた方を確認するためのものです)

1.顔写真付きの身分証明書

住民基本台帳カード,運転免許証,パスポート,身体障害者手帳,在留カードなどの官公署が発行した顔写真付きの身分証明書

2.顔写真貼付の身分証明書がない場合

健康保険証,年金手帳,銀行などの預金通帳,社員証,学生証などといくつか質問をさせていただきます。

※代理人の届・申請の際は,委任状が必要となります


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 市民環境部 市民保険課 市民係
電話番号:0964-22-1111 (内線:504・505)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド