宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

公共工事設計労務単価等における特例措置の適用について

更新日:2018年3月6日

   宇土市におきまして,平成30年3月から適用する「公共工事設計労務単価」及び「設計業務委託等技術者単価」の変更を受けて,工事請負契約及び工事に係る業務委託契約について,下記の通り特例措置を適用することになりましたのでお知らせします。

適用対象

 契約日が平成30年3月1日以降の工事請負契約・業務委託契約のうち,改定前の平成29年3月から適用する公共工事労務単価及び設計業務委託等技術者単価(以下「旧労務単価」という。)を適用して予定価格を積算している工事・業務委託契約

 「適用区分一覧」(PDF 約77KB)

請負代金額の変更手続きについて

 別添「特例措置の運用について」を参照

 「特例措置の運用について」(PDF 約104KB)

請求方法について

 当該特例措置に基づく協議の請求は,原則速やかに工事発注課に行ってください。

 ※協議の様式等については,工事発注課の担当者にご確認ください。


追加情報

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には,Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は,バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

宇土市役所 総務部 財政課 契約管財係
電話番号:0964-22-1111 (内線:217・218)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト