宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

公的個人認証サービスとは?

更新日:2011年1月17日

平成14年1月29日から始まったサービスで,様々な行政手続がインターネットを通じてできるようになります。その際,他人によるなりすまし申請が行われていないことや,利用者からインターネットを通じて送信される電子データが途中で改ざんされていないことを行政機関が確認する機能が必要になります。公的個人認証サービスとは,電子証明書を交付することにより,こうした機能を全国どこに住んでいる人に対しても提供するものです。

電子証明書について

 電子証明書には,利用者から行政機関へインターネットを通じて送信される電子データが利用者本人により作成されたことを行政機関が確認するために,住民基本台帳 に記録された氏名,住所,生年月日,性別と,利用者が電子署名に使用する秘密鍵に対応した公開鍵が記録されます。

 電子証明書には熊本県知事による電子署名が施されており電子証明書が偽造されていないことを確認できるようになっています。

 電子証明書は発行の日から3年間有効です。また,有効期間中であっても引越による住所の変更や婚姻等による氏名の変更の場合などのように,電子証明書の記載事項に変更が生じた場合は無効となります。

 電子証明書は,他人に不正使用されないよう市区町村窓口で利用者本人のICカードに格納されます。

 現在,利用可能なICカードは住民基本台帳カード(住基カード)のみです。

電子署名について

 電子署名とは,暗号技術などを利用し,電子文書等のなりすましや改ざんを防止する技術の一つです。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 市民環境部 市民保険課 市民係
電話番号:0964-22-1111 (内線:504・505)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド