宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

軽自動車税の税率について

更新日:2017年4月1日

 

二輪車および小型特殊自動車等

 二輪車および小型特殊自動車等については,平成28年度から一律新税率が適用されます。

表:二輪車および小型特殊自動車等
車種区分 新税率 備考
原動機付自転車総排気量 50cc以下    2,000円   
総排気量 50cc超90cc以下2,000円 
総排気量 90cc超125cc以下2,400円 
三輪以上のもの3,700円 
二輪の軽自動車総排気量 125cc超250cc以下3,600円

軽二輪,ボートトレーラー

二輪の小型自動車総排気量 250cc超6,000円自動二輪
小型特殊自動車農耕作業用のもの2,000円

コンバイン,トラクター等

その他のもの5,900円

フォークリフト,

ホイールローダー等

 

三輪および四輪の軽自動車

 三輪および四輪の軽自動車については,平成27年4月1日以降に初度検査された車両は,新税率が適用されます。

 また,初度検査から13年を経過した三輪および四輪車等については,重課税率」が適用されます。

 なお,平成27年3月31日以前に取得されている車両および初度検査済の車両は,初度検査から13年を超えるまでは,旧税率のまま変更はありません。

 

三輪軽自動車
表:三輪軽自動車一覧表

区分

旧税率

H27.3.31以前登録 

新税率

H27.4.1以降登録 

重課税率

 初度検査から13年経過     

三輪のもの   3,100円3,900円 4,600円 

 

四輪以上軽自動車
表:四輪以上軽自動車一覧
区分 

旧税率

H27.3.31以前登録  

新税率

H27.4.1以降登録  

重課税率

 初度検査から13年経過

乗用車(自家用)7,200円10,800円12,900円
乗用車(営業用)5,500円6,900円8,200円
貨物車(自家用)4,000円5,000円6,000円
貨物車(営業用)3,000円3,800円4,500円

※ 電気軽自動車,天然ガス軽自動車,メタノール軽自動車,混合メタノール軽自動車,ガソリン電力併用軽自動車については,「重課税率」は適用されません。

三輪および四輪の軽自動車にグリーン化特例(軽課)が適用されます

 平成28年度課税分に限り適用されていたグリーン化特例(軽課)の特例措置が1年間延長になりました。

 平成29年度課税分については,平成28年4月1日から平成29年3月31日までに初度検査を受けた三輪および四輪の軽自動車(新車に限る。)で,次の基準を満たす車両について,当該取得した日の属する年度の翌年度(平成29年度)分の軽自動車税に限り,グリーン化特例(軽課)を適用します。なお,平成28年度課税分でグリーン化特例が適用となった車両について,再度適用されるものではありません。

 

 三輪軽自動車グリーン化特例(軽課)
表:三輪軽自動車グリーン化特例(軽課)
区分 税率(年税額)(ア)

 税率(年税額)(イ)

 税率(年税額)(ウ)
三輪のもの1,000円2,000円3,000円

 

四輪以上軽自動車グリーン化特例(軽課)
表:四輪以上軽自動車グリーン化特例(軽課)
区分

 税率(年税額)(ア) 

 税率(年税額)(イ) 

 税率(年税額)(ウ) 

乗用車(自家用)2,700円5,400円8,100円
乗用車(営業用)1,800円3,500円5,200円
貨物車(自家用)1,300円2,500円3,800円
貨物車(営業用)1,000円1,900円2,900円

(ア)電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減)

(イ)乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準+20%達成車

   貨物用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+35%達成車 

(ウ)乗用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成32年度燃費基準達成車

   貨物用:平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)かつ平成27年度燃費基準+15%達成車

※(イ),(ウ)については,揮発油(ガソリン)を内燃機関の燃料とする軽自動車に限ります。

※各燃費基準の達成状況は,自動車検査証の備考欄に記載されています。

 

Q&A

 Q1.平成27年4月1日に取得した軽四輪車の税金はどうなりますか?

 A1.初度検査が平成27年4月1日の場合は,平成27年度から新税率が適用されます。なお,初度検査年月日が平成27年3月31日以前の場合は,その車両が初度検査から13年を経過するまでは旧税率となります。

 

 Q2.平成27年4月2日以降に取得した軽四輪車の税金はどうなりますか?

 A2.初度検査が平成27年4月2日以降の場合は,平成28年度から新税率が適用されます。

 

 Q3.平成26年11月25日に新車を購入しましたが、平成27年度から新税率が適用されるのでしょうか?

 A3.平成27年3月31日までに初度検査を受けた車両は,その初度検査年月日から13年を経過するまでは従来の税率となります。したがいまして,平成26年11月25日が初度検査年月日の場合,平成40年度から重課税率が適用されます。

 

 Q4.初度検査年月は何を見たらわかりますか?

 A4.車検証の「初度検査年月」をご確認ください。

 

 Q5.二輪小型車を所有していますが,こちらも年式により税率は変わるのでしょうか?

 A5.全ての二輪車および小型特殊自動車等については,年式に関係なく平成28年度より一律で新税率が適用されます。

 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 市民環境部 税務課 課税係
電話番号:0964-22-1111 (内線:509・510)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド