宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

60歳以上の方を対象とする国民年金任意加入制度について

更新日:2015年4月1日

 国民年金の老齢基礎年金を受給するためには,保険料を納めた期間や免除を受けた期間などが合計25年以上必要で,また,年金を満額受給するためには,保険料を納めた期間が40年(480月)必要です。国民年金では,20歳から60歳になるまでの期間が強制加入期間となっていますが,過去に未加入の期間があるなどの理由で,老齢基礎年金の受給に必要な期間や満額受給に必要な期間に満たない場合は,60歳以降でも任意で国民年金に加入することができます。

 

任意加入制度の対象者は?

次の1〜3のすべての条件を満たした方が「任意加入制度」の対象者です。

  1. 国内に住所を有する60歳から65歳になるまでの方
  2. 老齢基礎年金の繰上げ支給を受けていない方
  3. 20歳から60歳になるまでの年金保険料の納付月数が480月未満の方
注意

昭和40年4月1日以前に生まれた人で,加入期間が不足しているために老齢基礎年金を受給できない人は,年金受給権の確保の観点から,65歳から70歳になるまでの期間も受給資格期間を満たすまで任意加入できます。

毎月の保険料と納付方法は?

 国民年金保険料は,20歳から60歳になるまでの方と同額です。

 また,保険料の納付方法は,原則として「口座振替」です。

申込み方法は?

 年金手帳,金融機関の口座通帳,口座通帳届出印を持参のうえ,年金事務所または市保険課で手続きをお願いします。代理人が手続きをされる場合は,委任状が必要です。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 市民環境部 市民保険課 国保年金係
電話番号:0964-22-1111 (内線:424・425・426)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド