宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

知っておきたい年金の増やし方

更新日:2016年7月13日

 将来,支給される年金を増やすには,次のような方法があります。

保険料をきちんと納めましょう

 老齢基礎年金は,20歳から60歳になるまでの40年間,すべて保険料を納めた場合に満額が支給されます。年金を増やすには,まずは未納がないように,きちんと保険料を納めましょう。

保険料の免除や納付猶予を受けた方へ

保険料の追納制度

 保険料の免除や納付猶予を受けた場合は,保険料を納付したときと比べ,支給される年金は少なくなります。

 保険料の免除や納付猶予を受けた期間の保険料は,10年までさかのぼって納めることができます。年金額を増やすために,生活に余裕ができたときは,保険料を納めましょう。

[注意事項]

  • 追納を行う場合は,市保険課または年金事務所で申し込みが必要です。
  • 追納保険料は,納付書で納付します。(口座振替・クレジット納付はできません。)
  • 追納の承認をされた期間のうち,原則古い期間から納付します。
  • 保険料の免除または納付猶予を受けた期間の翌年度から3年度目以降に保険料を追納する場合は,当時の保険料額に加算額が上乗せされます。

過去の保険料の未納がある方へ

後納制度

 保険料の納付は,通常は2年までしかさかのぼることができませんが,平成27年10月1日から平成30年9月30日までの3年間に限り,この後納制度を利用すると過去5年までさかのぼって納めることができます。

関連リンク

 後納制度に関しては,下記リンクをご覧ください

 

年金加入期間や保険料納付期間が少ない方へ

60歳以降の任意加入

 過去に未加入の期間があるなどの理由で,老齢基礎年金の受給に必要な期間(300月)や満額受給に必要な期間(480月)に満たない場合は,60歳以降でも任意で国民年金に加入することができます。

[任意加入で保険料を納めると…]

  • 老齢基礎年金の受給に必要な期間を満たすと,年金を受給できるようになります。
  • 受給できる年金が増えます。 
関連リンク

 任意加入に関しては,下記リンクをご覧ください。

付加年金

 定額保険料のほかに付加保険料を納めると,次の式で計算した額が老齢基礎年金に加算されます。

 付加年金額=200円×付加保険料納付月数

関連リンク

 付加年金に関しては,下記リンクをご覧ください。

国民年金基金(相談は熊本県国民年金基金へ)

 自営業などの方が,ゆとりある老後を過ごすことができるように国民年金(老齢基礎年金)に上乗せする公的な年金制度です。

  • 国民年金の第1号被保険者(20歳から60歳になるまでの自営業などの方)が加入できます。
  • 付加年金との併用はできません。
  • 国民年金基金は,熊本県国民年金基金が運営しています。
関連リンク

 国民年金基金に関しては,熊本県国民年金基金ホームページ(外部リンク)をご覧ください。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

宇土市役所 市民環境部 市民保険課 国保年金係
電話番号:0964-22-1111 (内線:424・425・426)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド