宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

療養費・療養の給付について

更新日:2016年1月4日

療養費

つぎのような場合,申請により費用の一部が療養費として支給されます。

  • 緊急のときや,やむを得ない理由で保険証を持たずに治療を受けたとき
  • 旅行先などで病気になり国保を取り扱っていない病院等で治療を受けたとき
  • 生血で輸血を受けたとき
  • 医師が治療上コルセットなどの補装具を必要と認めたとき
  • 骨折や捻挫などで接骨院で治療を受けたとき
  • 医師の指示ではり・灸・マッサ-ジなどの治療を受けたとき
申請に必要なもの
  • 病院等の領収書
  • 治療内容の明細書
  • 保険証
  • 印鑑
  • 世帯主の銀行預金等の口座番号のわかるもの
  • 補装具等:医師の意見書及び同意書
  • 世帯主と対象者の個人番号カード又は通知カード
  • 窓口に来られた方の免許証等の本人確認書類(代理人の場合,委任状も必要です)

療養の給付

医療機関の窓口に保険証を提示していただくと,一定の自己負担額を支払うことで医療を受けることができます。このとき,残りの医療費は国保が負担しますが,この国保が負担する部分のことを「療養の給付」といいます。

※保険証の提示がないと医療費の10割分を請求されることがあります。

 一部負担金の自己負担割合
表:一部負担金の自己負担割合
義務教育就学前2割
義務教育就学後〜69歳3割
70歳〜74歳(現役並み所得者)3割
70歳〜74歳(現役並み所得者を除く)2割
(ただし,誕生日が昭和19年4月1日以前の方は1割)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 市民環境部 市民保険課 国保年金係
電話番号:0964-22-1111 (内線:424・425・426)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド