宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

市外在住の学生の方・市外の施設に入所中の方

更新日:2016年1月4日

 一般的に国保は住民票のある住所地の市町村で加入するようになっていますが,下記の様な場合は,宇土市の国保に加入できます。

市外在住の学生の場合

 市外で就学中の学生については,申請により住民票の有無に関係なく修業年限まで継続して別途保険証を交付します(保険証の右上に「マル学適用」の表示あり)。

申請に必要なものは下記のとおりです。

  • 保険証
  • 印鑑
  • 当該年度の在学証明書
  • 世帯主と対象者の個人番号カード又は通知カード
  • 窓口に来られた方の免許証等の本人確認書類(代理人の場合,委任状も必要)

市外在住の予備校生の場合

 予備校生については,修業年限を1年として保険証を交付します。ただし,夜間学生や自宅浪人生は対象になりません。

申請に必要なものは下記のとおりです。

  • 保険証
  • 印鑑
  • 在学証明書
  • 世帯主と対象者の個人番号カード又は通知カード
  • 窓口に来られた方の免許証等の本人確認書類(代理人の場合,委任状も必要)

市外の児童福祉施設に入所する場合

 国保は原則として住民票の世帯単位での加入となりますが,児童福祉施設への入所などのため,住民票の世帯が分離している場合は,親元との同一世帯で国保加入となります。この場合,児童用の保険証は継続して親元へ送付します。

申請に必要なものは下記のとおりです。

  • 保険証
  • 印鑑
  • 在園(寮)証明書
  • 世帯主と対象者の個人番号カード又は通知カード
  • 窓口に来られた方の免許証等の本人確認書類(代理人の場合,委任状も必要)

市外の社会福祉施設に入所する場合

 市外の社会福祉施設への入所のために転出する場合,国保は転入前の市町村で加入することになります。

この場合,宇土市に残った世帯に加入者がいれば,転出者用に別の保険証を交付します。

保険税も別途かかります。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 市民環境部 市民保険課 国保年金係
電話番号:0964-22-1111 (内線:424・425・426)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド