宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

〔重要なお知らせ〕廃プラスチックの収集日が4月から週1回(水曜日)になります!

更新日:2015年4月6日

 これまで週2回(毎週水曜日・土曜日)行っていた廃プラスチック収集は,収集の効率化を図るために4月から週1回(毎週水曜日)に変更します(※土曜日の収集はなくなります。)。

1.廃プラスチックとは

プラスチック 識別マークの画像 飲料,酒,しょうゆ用ペットボトル以外のプラスチックで作られた容器包装ごみで,プラマークがついているものをいいます。 

具体例

 具体的には,下記のようなものを廃プラスチックとして収集します。

1.レジ袋・ポリ袋・ラベル・フィルム類

スーパー・コンビニ等のレジ袋、おかしの袋、ペットボトルのラベル、たばこの外フィルムなど

2.プラスチック製容器

カップめんのカップ、豆腐、たまごのパックなど

3.ボトル類

ペットボトルマークが付いていないもの

4.チューブ類

マヨネーズや歯磨き粉などが入っていたもの

5.トレー類

これまで、毎月第一水曜日の「資源の日」で回収していた食品トレー類は、廃プラスチックとして回収します。

※発泡スチロールは、これまで通り「資源の日」に回収します。

6.その他

ペットボトルなどのキャップ類や薬の袋(プラスチック製)

7.複合材質のもの

容器包装は、1種類の材質でつくられている単一材質ではなく、紙やプラスチックなどのいろいろな材質から構成される複合材質の場合があります。(例)ペットボトル

 

※毎月第一水曜日の「資源の日」では、ペットボトルのラベルはつけたままでも回収していましたが、廃プラ回収開始後は、ラベルは取って回収するようになりました。

 

画像にて確認される場合は下記リンクよりご覧いただけます。

2.廃プラスチックを分別収集する目的

 今まで「燃えるごみ」として処理されていた廃プラスチックを分別収集し,リサイクルすることで,宇土市で年間約380トンの燃えるごみを削減することができます。これは,宇土市で1年間に出る燃えるごみの6.5%の重量にあたります。意外と少ないと感じるかもしれませんが,廃プラスチックは重量が軽く,かさばるものが多いため,廃プラスチックをきちんと分別すれば,30%〜40%の容積の削減になります。

3.廃プラスチックの出し方

 廃プラスチックは,洗って乾かしてから透明のビニール袋に入れて出してください。金属やガラスなどの異物は,リサイクルするための機械の故障の原因になりますので,必ず取り除いてください。

4.廃プラスチックの収集日

 毎週水曜日を廃プラスチックの日と定め,廃プラスチックのみ市内全地区を収集します。
 


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について


お問い合わせ

宇土市役所 市民環境部 環境交通課 環境交通係
電話番号:0964-22-1111 (内線:518・519・520)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド