宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

太陽熱温水器設置費補助金

更新日:2017年4月11日

補助金の受付は先着順です。

 住宅用太陽熱温水器を設置する方に対して補助金を交付します。

対象となる太陽熱温水器

 補助金の対象となるのは,住宅の屋根等に設置し太陽熱エネルギーを利用するシステムで,次に掲げる要件をすべて満たすものをいいます。

  1. 住宅の屋根等への設置に適した太陽熱エネルギーを集めて給湯に利用する太陽熱温水器又は不凍液等を強制循環する太陽熱エネルギーの集熱器と貯熱槽等から構成され,給湯や冷暖房に利用するシステムであること。
  2. 設置前において,未使用であること。

交付対象者

 補助金の交付を受けることができる者は,自ら居住する既存住宅又は新築住宅(店舗等との併用住宅をむ。)に熱利用システムを設置する方で,次の要件をすべて満たすものとします。

  1. 本市に住所を有する者又は本市に新築住宅を建築し居住を予定する者
  2. 本人及び世帯員に市税,国民健康保険税,上下水道使用料,下水道受益者負担金・分担金,保育料の滞納がないこと。
  3. 本市の区域内に事業所を有する業者が施工すること。

 ※1住宅の対象システム設置につき1回とし,賃借用住宅は対象外とします。

補助金の額

 補助金の額は,補助対象経費の5分の1の額とし,上限は3万円です。

 補助額に千円未満の端数が生じたときは切捨てます。

申請方法

(1)補助金の交付を受けようとする方は,熱利用システム設置工事に着工する前に,交付申請書に次に掲げる書類を添付して提出してください。

  •  システムを設置しようとする住宅の位置図
  • 熱利用システムの設置経費の内訳が明記されている請負契約書又は見積書                                    ※撤去費ついては補助対象となりません。
  • 工事着工前の現況写真
  • 住民票(謄本,申請前3月以内のもの)(世帯全員分)
  • 滞納のない証明(世帯全員分)又は宇土市補助金等交付規則に定める同意書
  • その他,市長が必要と認める書類

(2)申請内容(設置費,設置する屋根等)を変更する場合や設置を中止する場合は,変更等承認申請書に,変更の内容が確認できる書類を添付して提出してください。

(3)熱利用システム設置が完了したときは,完了日から起算して30日以内又は交付決定の日の属する年度の3月25日のいずれか早い日までに,実績報告書を提出してください。

(4)補助金交付確定通知書を受けたときは,請求書を提出してください。

申請書様式

 申請書等については,市環境交通課に直接提出してください。(郵送不可)


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には,Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は,バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

宇土市役所 市民環境部 環境交通課 環境交通係
電話番号:0964-22-1111 (内線:518・519・520)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド