宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

PM2.5(微小粒子状物質)について

更新日:2013年2月28日

最近,ニュース等で,大陸から飛来するPM2.5(微小粒子状物質)についての話題が取り上げられることが増えています。この物質は,粒径が小さいことから肺の奥深くまで入り込みやすく,健康への被害が懸念されています。

熊本県の取組み

 熊本県では,県内16測定局で大気の状況の常時監視を行っており,熊本県庁の公式サイトでその結果を公表しています。宇土市でも,宇土市運動公園に測定局が設置されていますので,現在の大気の状況を知りたい方は,以下のリンクから「微小粒子状物質(PM2.5)など熊本県の大気環境の状況について」をご覧ください。

環境省の発表について

 環境省の発表によると,1日平均のPM2.5濃度が,1立方メートルあたり70μgを超えると予想される場合,健康な人でも影響が出る可能性があるため,都道府県から注意喚起がなされる予定です。その場合は,以下のような対策をとっていただきますようお願いします。

  • 不要不急の外出を控える
  • 屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らす
  • 換気や窓の開閉を必要最小限にする
  • 呼吸器や循環器に持病のある人,子どもや高齢者は,より慎重な行動を

※一般用マスクの吸入効果は製品によって異なります。また,空気清浄機の効果も機種によって異なります。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

宇土市役所 市民環境部 環境交通課 環境交通係
電話番号:0964-22-1111 (内線:518・519・520)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド