宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

被災住宅の応急修理について

更新日:2016年12月12日

内容

 熊本地震により被災した住宅の修理費用の一部を助成するもの。

申込期限

平成29年4月13日(木曜)

 ※完了期限は平成28年12月13日(火曜)から延長となりましたが,具体的な完了期限は未定です。今後,申込状況や工事の進捗状況等に応じて設定されます。(平成29年度中の完了期限設定を予定)

対象者

 以下の全ての要件を満たす世帯が対象です。

  • 災害により半壊又は大規模半壊の住家被害を受け,そのままでは住むことができない状態にあること(全壊の場合でも,応急修理を行うことで居住が可能となる場合は対象となります。)
  • 応急修理を行うことによって,避難所等への避難を要しなくなると見込まれること
  • 応急仮設住宅(民間賃貸住宅含む)を利用しないこと

参考

(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターホームページ

 被災した住宅の補修等に関する情報が掲載されています。相談事例や相談先について情報掲載があり,事業者の検索ができますので,参考にされてください。

対象となる修理の範囲

 熊本地震により被災した,屋根等の基本部分,ドア等の開口部,上下水道管等の配管・配線,トイレ等の衛生設備など日常生活に必要欠くことのできない部分であって,緊急に応急修理を行うことが適当な箇所。

  ただし,原則として内装に関するものは対象外です。

限度額

 原材料費,労務費及び修理事務費等一切の経費を含むものとし,1世帯あたりの限度額は576,000円です。

 同じ住宅に2以上の世帯が同居している場合は1世帯とみなします。

 ※対象の範囲や詳しい内容については,お問合せください。

必要書類

  • 応急修理申込書  
  • 世帯全員分の住民票
  • り災証明書(コピー)
  • 資力に関する申出書(半壊の世帯のみ)
参考書類

 

事業所様への注意事項

 以下の点に注意して見積書を作成してください。

  • 修理見積書には,屋根・外壁・土台など部位ごとの修理明細を数量等がわかるよう作成してください。
  • 被害状況,修理予定箇所の施工前の写真を添付してください。
  • 見積書作成時に応急修理の対象となるか不明な場合はご相談ください。
  • 施工中の写真の撮り忘れに注意してください。

相談・申請受付窓口

 宇土市 復興支援室 復興支援班

※事前手続きが必要です。詳細については,ご相談ください。


追加情報

アクセシビリティチェック済 このページは宇土市独自の基準に基づいたアクセシビリティチェックを実施しています。
>> 「アクセシビリティチェック済みマーク」について

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には,Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は,バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

宇土市役所 復興支援室
電話番号:0964-22-1111(内線:226・227)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド