• 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어

文字サイズの変更

  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

前のページに戻る

海の駅宇土マリーナ

更新日:2011年1月30日

海の駅宇土マリーナ船舶を係留できるドックシステム,モーターボート200隻,ディンギーヨット100隻を保管できるボートヤードなどを完備したマリンスポーツのメッカとして注目されており,クルージングも楽しむことができます。
マリーナハウスをはじめ30トンクレーン,合宿所,研修室なども充実。マリーナパークでは,その広大なスペースを活用して網田マリンフェスタやジュニアサッカー大会などが開催され,毎年多くのチームが参加し熱戦を繰り広げてています。
また,古代船「海王」や復元石棺,馬門石製モニュメントも展示されています。

 右下の写真は,古代船「海王」。

 宇土地方にしか産しない馬門石(阿蘇ピンク石)製の巨大な石棺が,近畿地方の大王や豪族が眠る古墳から発見されています。それらの石棺はなぜ,どのようにして約800kmも離れた大和の地へ運ばれたのでしょうか。そのことを検証するため,馬門石の石棺と古代船,台船などが復元製作され,平成17年に「大王のひつぎ実験航海」が行われました。7月24日に宇土マリーナを出港し,約1ヵ月の航海を経て8月26日に大阪南港に到着,全国の古代史ファンに注目されたイベントでした。その際に製作された古代船「海王」と台船「有明」「火の国」,及び馬門石製の棺は,現在宇土マリーナに展示されています。


 ヨットを望む

屋外ステージの様子


古代船「海王」の様子


アクセス

 

 

施設概要
所在地宇土市下網田町
アクセスJR三角線網田駅から徒歩約15分・JR宇土駅から車で約20分
駐車場あり
お問い合せ宇土市経済部商工観光課 TEL.0964-22-1111(内線612・613)


お問い合わせ

宇土市 経済部 商工観光課
電話番号:0964-22-1111


前のページに戻る