• 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어

文字サイズの変更

  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

前のページに戻る

2017 うと地蔵まつり 耳より情報Vol.5〜お土産〜

更新日:2017年8月18日

こんにちは。

 地蔵まつりのお土産は

宇土と言えばやっぱり!

 小袖餅宇土餅

ですが

実は、もぅ一つ、宇土に明治時代から伝わるお菓子があるんですよ。

それが

一心堂老舗の千石松

です。

 

千石松


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄茶のお迎え菓子として創業者が考案。

薄ーい皮を三枚張り合わせて一枚の皮にし、すり蜜をサンドした干菓子です。

あまりにも薄いので機械での作業は難しく、

一枚一枚手焼き&すり蜜を塗るのも手作業、

個別に包むのも手作業なのです。

 

口に含むとほんのりふんわりとした甘味が広がりスーッと溶けていきます。

文字の部分は甘味がさらにふくよかに。

 

「品のいい静かな苦味と甘味しかないので薄茶にあうんですよ。創業当時・明治時代のころの味とほぼ変わらないです」と一心堂の須藤さん。

 

宇土シティーモール内の店舗で購入できます。



お問い合わせ

宇土市 経済部 商工観光課
電話番号:0964-22-1111


前のページに戻る