• 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어

文字サイズの変更

  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

前のページに戻る

御輿来海岸砂紋の上で朝食を〜on the Ssamon

更新日:2017年8月31日

1


8月27日(日)早朝、干潟景勝の地・御輿来海岸で

宇土飯を喰らう会による

“御輿来海岸砂紋の上で朝食を(通称on the Samon)”が開催されました。

2
三日月型の砂紋の上にずら〜っと机を並べ、
潮風に包まれ一斉に「いただきます!」で、
いただく朝ごはんは格別。
4

5

早朝で空気が澄んでいるので気持ち良さ美味しさ2割3割増し。
3
朝ごはんのメニューは、厳選された宇土産の素材のみ。
 
今回は、艶やかな宇土米を磯の香りふくよかな宇土海苔でくるりとまいたおむすびに、
宇土の海で取れたアサリ貝のお味噌汁、有明海の珍味マテガイの佃煮など5品。
器ももちろん宇土産。
次回は、10月下旬頃に、轟地区の農家さんとのコラボで、
金色に輝く稲穂の中で行う予定だそうですよ。
10月のお問い合わせは
宇土飯を喰らう会 https://uto-asameshi.net/へ。
 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。


お問い合わせ

宇土市 経済部 商工観光課
電話番号:0964-22-1111


前のページに戻る