• 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어

文字サイズの変更

  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

前のページに戻る

御輿来海岸

更新日:2017年6月22日

おはようございます。

梅雨の晴れ間にお出かけしてみてください♪

これから夏に向けては気持ちがいいですよ^^

 

御輿来海岸・おこしきかいがん

御輿来


 

景行天皇が熊襲を平定した帰り道、熊襲(南九州の豪族)を平定した帰り道、

風や波に洗われて出来た珍しい岩が広がる珍しい景色に感動されて、

しばらく御輿を止めて御覧になったので“おこしき”と呼ばれるようになったとか。

 

潮が干いた時に現れる砂紋と夕陽のコントラスが美しい

いわゆる“シーズン”が過ぎましたが、

日中の砂紋と漁師さんとの風景や月の明かりに浮かびあがる月夜の砂紋など、

シーズンOFFでも訪れる人を楽しませてくれますよ。

 

ちなみに、潮が満ちていても潮風が心地よく、写真のような絶景が一望ができますよ。

 

対岸の山は普賢岳ですよ^^



 

 


 



お問い合わせ

宇土市 経済部 商工観光課
電話番号:0964-22-1111


前のページに戻る