• 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어

文字サイズの変更

  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

前のページに戻る

うと地蔵祭り

更新日:2011年1月30日

うと地蔵祭りの様子

なむじぞう,だいぶつさん,あーげてくださいおさいせん。・・・夏の夕暮れ,鐘の音とともに子供たちの歌声が聞こえてきます。

毎年8月23・24日の両日でうと地蔵まつりは開催されます。日頃は小さなお堂にまつられたお地蔵様を,子どもたちが飾り立て,お供え物とともに通りに奉ります。また,商店街には,生活雑貨や日用品を素材にした「造りもん」が並び,祭りを盛り上げます。花火大会,コンサート,民謡パレード,お地蔵さん横丁など町全体が祭り一色となり,大勢の人で埋め尽くされます。 

【地蔵まつりの由来って】
  この祭りは,約360年前宇土藩初代藩主細川行孝公が円応寺を建立したことから始まったとされています。当時は,病気に対しての知識がとぼしく,疫病が流行すると特に抵抗力の弱い子どもの死亡率が高かったそうです。そこで,このようなことが起こらないようにとの願いを込めて,子どもの守り神である地蔵菩薩に祈願したことから地蔵まつりは始まったとされています。


造りもん展示の様子うと地蔵祭り花火大会民謡パレードの様子


宇土市デジタルミュージアムでもご紹介しています。

ミュージアムバナー


うと地蔵祭りの動画

宇土地蔵の動画(WMV 約20MB)

アクセス

 

 

施設概要
所在地宇土市
アクセスJR宇土駅から徒歩約15分
駐車場-
お問い合せ宇土市経済部商工観光課 TEL.0964-22-1111(内線2209)


 



お問い合わせ

宇土市
電話番号:0964-22-1111


前のページに戻る