• 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어

文字サイズの変更

  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする

前のページに戻る

向野田古墳

更新日:2011年1月30日

棺の写真墳長86mの前方後円墳。後円部に竪穴式石室があり,その内部に長さ4.2m(全国2位),推定重量4トンの巨大な舟形石棺が納められています。

 棺内には銅鏡や車輪石(腕輪),鉄刀などの豪華な副葬品とともに30〜40代の女性が安置されており,当時この地域を治めていた豪族が女性であったことがわかりました。古墳時代前期(今から約1600年前)の築造と考えられています。

出土品は国の重要文化財に指定されており,現在宇土市立図書館郷土資料室に展示されています。


 館内の写真


宇土市デジタルミュージアムでもご紹介しています。
ミュージックバナー


アクセス

 

施設概要
所在地宇土市松山町
アクセスJR宇土駅から車で約15分
駐車場-
お問い合せ宇土市経済部商工観光課 TEL.0964-22-1111(内線612・613)

 



 



お問い合わせ

宇土市 経済部 商工観光課
電話番号:0964-22-1111


前のページに戻る