前のページに戻る

「よみがえる小西行長公」講演会・第15弾を開催しました

  平成30年9月22日(土),宇土市民会館大会議室で「よみがえる小西行長公」講演会第15弾を開催しました。

  今回は,織田信長研究で知られる東京大学史料編纂所准教授の金子拓さんを講師に迎え,「織田信長と明智光秀・細川氏」と題して講演していただきました。

  講演では,明智光秀と長岡(細川)藤孝の人物像や,天正2・3年の動向,また両者と織田信長との関係などを豊富な史料をもとに分かりやすく解説していただきました。最後に,本能寺の変についても言及され,「細川家の家譜に記されている藤孝・忠興親子の本能寺の変に対する対応を読み解くことが,諸説入り混じる本能寺の変の本質を知る手掛かりになるのではないか」と締めくくりました。

  当日は,宇土市内外から参加した多くの聴講者が,金子さんの熱のこもった講演に聞き入りました。

「よみがえる小西行長公」講演会・第15弾に関する写真1

「よみがえる小西行長公」講演会・第15弾に関する写真2

ページトップに戻る

宇土市の施設案内

  • 資料館・収蔵館のご案内。宇土市の貴重な文化財を間近でご覧いただけます
  • 網田焼の里資料館
  • 宇土市大太鼓収蔵館
  • 轟泉資料館

リンク

お問合せ先

宇土市役所 教育委員会事務局 文化課  TEL:0964-23-0156