宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

インフルエンザの予防接種が始まりました

更新日:2019年10月2日

インフルエンザは毎年約10人に1人がかかる感染力の強い感染症です。お子さんや高齢者の方は重症化しやすく時には命に関わります。宇土市では,下記対象者に対し,インフルエンザワクチン接種料金の一部を助成します(助成は一人につき1回のみ)。1〜2月の流行のピークに備え,12月中旬頃までには接種を済ませておきましょう。

6ヶ月〜中学3年生の方

市助成額

  • 1回目のみ1,500円まで助成あり
  • 2回目は全額自己負担

※13歳未満の方は2回接種をおすすめします。

※市内医療機関の委託料(全額自己負担の場合の料金目安)は,3,700円です。

 

実施期間

市内医療機関

令和元年10月1日〜令和2年1月31日

市外医療機関

令和元年10月1日〜令和元年12月31日

 

手続き

市内医療機関

医療機関に直接予約してください。接種当日は母子手帳を持参してください。

市外医療機関

事前に保健センターで手続きが必要です。母子手帳を持参してください。

手続きは令和元年10月1日から開始します。

交付申請書(6か月〜中学3年生)(WORD 約19KB)

 

高齢者の方(65歳以上)

市助成額

  • 1回目のみ2,400円まで助成あり
  • 2回目は全額自己負担

生活保護世帯の方は,接種費用が免除になります。手続き及び接種の際「生活保護世帯証明書」の提出が必要です。

※市内医療機関の委託料(全額自己負担の場合の料金目安)は4,600円です。

 

実施期間

市内医療機関

令和元年10月1日〜令和2年1月31日

市外医療機関

令和元年10月1日〜令和元年12月31日

 

手続き

市内医療機関

医療機関に直接予約してください。

市外医療機関

事前に保健センターで手続きが必要です。

手続きは令和元年10月1日から開始します。

交付申請書(高齢者(65歳以上の方))(WORD 約18KB)

 

その他

60歳以上65歳未満で,「心臓・腎臓・呼吸器の機能」又は「HIVによる免疫の機能」に障がいを有する人(身体障害者手帳1級程度) も対象になります。

 

 

 

実施医療機関

 

医療機関名 電話番号 高齢者    乳幼児・学童
上野小児科医院(城之浦町) 22-0324   ○ ○6ヵ月以上
宇土中央クリニック(浦田町) 22-1600   ○ 実施しません
尾崎医院(本町1丁目) 22-0241   ○ ○3歳以上
金森医院(本町6丁目) 22-0017   ○ ○小学生以上
近藤クリニック(松山町) 23-5558   ○ 実施しません
七川医院(浦田町) 22-0555   ○ ○小学生以上
幡手耳鼻咽喉科クリニック(南段原町) 24-1187 ○65歳以上   ○1歳以上
福田医院(本町3丁目) 22-0002   ○ ○1歳以上
本多医院(浦田町) 22-3692   ○ ○6ヵ月以上
松田内科循環器科クリニック(三拾町) 23-6555   ○ ○年長児以上
みどりかわクリニック(野鶴町) 22-1171   ○ ○6ヵ月以上
もろが整形外科医院(旭町) 23-2341   ○

○中学3年生のみ

(保護者同伴)

やまもと泌尿器科クリニック(南段原町) 58-1411   ○ ○3歳以上
吉野整形外科(高柳町) 22-6000 ○65歳以上 ○小学生以上

※予約が必要です。 接種開始日・時間・接種料金等は,各医療機関に直接お問合せください


お問い合わせ

宇土市役所 健康福祉部 健康づくり課 健康推進係
電話番号:0964-22-2300この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ
  • 宇土市公式LINE 登録方法をご紹介!
  • 宇土市民体育館の愛称は「ecowin宇土アリーナ」に決定しました。

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト