宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

熊本地方法務局から職権滅失登記についてお知らせ

更新日:2018年9月1日

熊本地震により倒壊等した建物の職権による建物取壊し登記作業について

   熊本地方法務局では,平成28年熊本地震によって倒壊等した建物について,被災された方々の建物取壊しの登記申請の負担軽減を図るとともに,被災地の速やかな復興のため,県内の被災地域において,所有者の申請によらずに登記官の職権で建物取壊しの登記を行ってまいりましたが,取壊しの登記が行われていない建物が残っている可能性があります。
   つきましては,登記されている建物で,建物の全部が公費解体等により取り壊されたにもかかわらず,未だ取壊しの登記がされていない場合は,平成30年12月28日までに,問合せ先まで御連絡願います。

職権による取壊しの登記の対象とならない建物

震災により倒壊等した建物ではあるが・・・

(1)  建物の破損・解体が一部分である場合
(2)  1つの登記記録に2棟以上の建物(例えば居宅と物置)が存在し,その全ての建物が解体等されていない場合

お 問 合 せ 先

熊本地方法務局 復興事業対策室
電話 096-364-2221
( 平日: 午前8時30分から午後5時15分まで)

熊本地方法務局のホームページ

http://houmukyoku.moj.go.jp/kumamoto/page000340.pdf

追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には,Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は,バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト